沿革

学園の沿革

  • 1933年
    • 高等成蹊女学校を設立。
  • 1937年
    • 校名を「大阪高等成蹊女学校」と改める。
  • 1938年
    • 財団法人「大阪成蹊学園」を設立。
  • 1948年
    • 学制改革により新制大阪成蹊女子高等学校と改める。
  • 1951年
    • 財団法人から学校法人「大阪成蹊学園」と改める。
    • 大阪成蹊女子短期大学を設置し、国文科?家政科を開設。短期大学学舎竣工。
  • 1952年
    • 大阪成蹊学園こみち幼稚園を開設。
  • 1953年
    • 短期大学保育科1部?2部を開設。
  • 1956年
    • 短期大学保育科を初等教育科と新設。
  • 1963年
    • 短期大学体育科を開設。短期大学2部を廃止。
  • 1964年
    • 短期大学英文科を新設。
  • 1967年
    • 短期大学観光科、デザイン科を新設。
  • 1969年
    • 短期大学デザイン科をデザイン美術科と改称。
  • 1971年
    • 短期大学初等教育科を児童教育学科とし、初等教育学専攻?幼児教育学専攻に分離する。国文?家政?体育?英文?観光の各科をそれぞれ学科と改称。
  • 2003年
    • 短期大学を男女共学とし、校名を「大阪成蹊短期大学」と改める。
    • 表現文化?総合生活?児童教育?観光?経営会計5学科編成に改組転換、同時に2つの4年制大学(大阪成蹊大学?びわこ成蹊スポーツ大学)を開学。
    • 大阪成蹊大学現代経営情報学部を大阪市東淀川区、芸術学部を京都府長岡京市に開設。
    • 幼稚園名を大阪成蹊短期大学附属こみち幼稚園と改称。
  • 2006年
    • 大阪成蹊大学芸術学部の美術?工芸学科、デザイン学科を情報デザイン学科、環境デザイン学科、美術学科に改組。
  • 2011年
    • 大阪成蹊大学現代経営情報学部現代経営情報学科の名称をマネジメント学部マネジメント学科に改称。
  • 2012年
    • 大阪成蹊大学芸術学部を相川キャンパスに移転統合。
    • びわこ成蹊スポーツ大学大学院を開設
  • 2014年
    • 大阪成蹊大学に教育学部を開設。
    • 大阪成蹊短期大学の児童教育学科を幼児教育学科に改称。
    • 大阪成蹊短期大学の創造文化学科をグローバルコミュニケーション学科に改称。
  • 2015年
    • 大阪成蹊大学芸術学部の美術学科を造形芸術学科に改称。
  • 2016年
    • 大阪成蹊大学マネジメント学部にスポーツマネジメント学科を開設。
    • 大阪成蹊短期大学総合生活学科の栄養コース、食物コース、生活デザインコースを、それぞれ栄養学科、調理?製菓学科、生活デザイン学科に改組。調理?製菓学科に製菓コースを開設。
  • 2018年
    • 大阪成蹊大学大学院を開設。
    • 大阪成蹊大学マネジメント学部に国際観光ビジネス学科を開設。
    • 大阪成蹊大学教育学部教育学科の初等教育コースおよび幼児教育コースを初等教育専攻に改編し、新たに中等教育専攻を開設。
  • 2020年
    • 大阪成蹊大学マネジメント学部を経営学部に改称
  • 2022年
    • 大阪成蹊大学に国際観光学部を開設。
  • 2023年
    • 大阪成蹊大学にデータサイエンス学部、看護学部を開設。
    • 相川駅前に大阪成蹊大学新キャンパスを開設。
    • 大阪成蹊短期大学経営会計学科に医療事務コースを開設。